8月

7

質屋で注意する点

もし、あなたが質屋を利用する場合、注意しておくべき点について解説します。

まず、一般的に質入れとは、金融であるということを覚えておきましょう。

つまり、お金を借りる行為なのです。

よく、質入れをして、その質草を戻したいとき、借りたときのお金と同額を返済すればいいと考えている人がいるようですが、これは全くの間違いです。

質屋で借りたお金には、1日0.3%の利息がつきます。

1ヶ月、30日で9%になりますので、借りたときのお金にその利息を合わせて返済しなければ、質草を取り戻すことはできないのです。

また、担保として預けた質草は、いつまでも保管されていて、利息まで払えばいつまでも取り戻せるわけではないことも注意してください。

質草は、3ヶ月を経過すると、いわゆる「借金のカタ」として質屋のものになってしまうのです。

こうなると、もうどのように扱われるかは分かりません。

さらに、この3ヶ月の期限については、連絡されることがほとんどありません。

自分でしっかりと期限を見て返済をしなければ、質流れとなって、質草は手元に戻らなくなります。

場合によっては、利息のみ支払えばこの期間を延長してくれることもあるそうですが、必ずそうだとは限りませんので、その質屋を利用する前に、あらかじめ確認しておくことをお勧めします。

Posted in 質屋利用の注意点 | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.