男性が質屋を利用する際、どのような品物が [...]

質屋・男性の場合

男性が質屋を利用する際、どのような品物が多いのでしょうか?

女性に比べ、男性の質入れの割合は、一般的に低いとされています。

その理由は、そもそも男性は質草になるような品物をあまり所持していないからです。

女性の場合、人によってはブランド物のバッグや財布、宝石や貴金属類を沢山所持していますので、それを質屋に持ってくる確率は高くなります。

ところが、男性にはそうしたものを収集する習慣があまりありません。

もちろん、そういった男性もいますが、全体的に見て小数派でしょう。

そのため、男性が質屋に持ち込む品物も限られてくるわけです。

男性が質草にしやすいものと言えば、やはり時計です。

時計は価格の高い物が多く、2~3本所有している男性も珍しくありません。

ですから、お小遣いに困った、給料日前に…そんな時に時計の査定のよい質屋に持ち込む人が多いようです。

また、指輪などを持ち込むこともありますが、中には思い出の品を質草にしようとする男性もいるそうです。

そこまで大切な物をなぜ?と聞いた業者がいたそうですが、実は離婚して…という気まずい話になったということもあります。

質屋に思い出を話しても、理解はしてくれるでしょうが、それが査定に影響するわけではないので、話をしたいのであれば、気休め程度に考えておくべきです。